好調な企業、不調な企業、おいらの起業は…

経営が好調な企業。いいですね。ボーナスも楽しみでしょうね。韓国のサムスン電子が好調な様子です。ちょっと前だったら日本国内では「メイドインジャパン」の一択で、韓国メーカーや中国メーカーの電化製品なんて絶対に買わないし、それどころか見向きもしなかったですよね。

それが今では、パナソニックやシャープが危ないときたもんだ。ぼくは、高校時代に家電雑誌を眺めてスペックチェックをばっちりやり、秋葉原で三菱製の29インチ大型テレビを購入したという、過去があります。たしか16万ぐらいしたと思います。

今じゃ考えられないですよね。だって今だったら32インチクラスの液晶ハイビジョンが3~4万円台でしょ。20年前は、32インチのハイビジョンテレビは軽く100万円オーバーでジョーシンに展示されてましたよ。もちろん今のような薄型テレビじゃなくて、分厚いブラウン管テレビですよ。

当時のぼくは、100万も200万もするテレビを誰が買うんだよって思ってましたもん。

韓国のサムスン電子が決算で、売上高、営業利益とも過去最高を記録。きっとスマホの売上がよかったんでしょうね。GalaxyⅢのテレビCMもばんばんやってますしね。世界的に見たら、トップシェアはiPhoneなのかな?ちなみにiOSとアンドロイドのシェアは、だいたい何対何ぐらいでしょうかね。8対2でアイフォンかな!?

日本国内では、ソーシャルゲームがヒットしている、グリーさんとDNAさんが高利益率で儲かっているようですね。ヒット作を生み出すまでの投資は必要だけれど、「仕入れなし」「在庫なし」は、ビジネスをする上で強みですよね。

ぼくも、以下の4点の基準を満たすようにしてビジネスをはじめます。

・仕入れなし
・在庫なし(罪庫なし)
・小資本ではじめられる
・月額で定期的な売上がある

とにかく、やってみますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です