八木仁平さんのイントラサロンで「本配りお兄さん」をやってみた #インサロ図書館(仮)

本配りお兄さん

初心者ブロガーの一歩先を行く、なかのっちです@fumikondatackle

八木仁平さんのイントラサロンで、理学療法士ブロガーの阿部さん@yousuke0228が「本配りおじさん」をしていました。

 

ちょうどボクが読みたい本があったので、無料でもらうのは気が引けるな~とは思いつつも、応募してみたら、ほんとに無料で本が届きました。

ダイレクト出版の「お客が集まるオンライン・コンテンツの作り方」です。

本配りおじさんからもらったダイレクト出版の書籍

 

なんと定価3,800円(税抜き)の本が無料で手に入ってしまいました。しかも、かわいいお手紙付きで(笑)

でも、やっぱり人間タダでもらうと気がひけるもので。ボクから「Polcaでの支援(お返し)がしたいんですけど…」と申し出たところ。後日、阿部さんがPolca企画を立ち上げてくれました。なので送料プラスアルファの500円を無事に支援することができました。

返報性の原理、恐るべしですね(笑)

 

▼「返報性の原理」についての詳しい解説は、こちらの書籍を参照ください。良書です!

 

で、ボクは思ったんですよね。自分にとってはすでに不要となってしまった本であったとしても、誰かにとっては価値のある本になるのではないか!?と。

というわけで「阿部さんの本配りおじさん」のパクリ企画を、インサロ内でやってみました(笑)

 

本配りお兄さん(おじさん)をやってみた

ボクは、なんとなく「おじさん」とか「オトナ」という言葉で呼ばれるのが好きじゃないので、今回は「お兄さん」でやってみました(笑)

日頃お世話になっている、八木仁平さん、事務局のなっちゃん、インサロのメンバーの皆さまに少しでも感謝の気もちが伝えられたらいいな!という思いで「本配りお兄さん」はスタートしました。

 

第1回「本配りお兄さん」の出品書籍

今回は、既に読み終わった本や、買ったけど積ん読のままになっていた本を17冊チョイスしました。

本配りお兄さん1回目

 

阿部さんの本配りおじさんでは、ダイレクト出版さんの本が人気だったので、ダイレクトさんの本も2冊いれました。

  • 「いいね!を集める技術」
  • 「お客が喜んで買っていく80対20のセールスシステム」
インサロ図書館への蔵書一覧

ずっと積ん読のままだった本はピッカピカです。カバーの紛失した本や、一部水濡れして膨張してしまっている本もありましたが、注意書きを添えて提供してみました。

 

インサロへの投稿内容は、こんな感じ

ダイレクト出版×2冊、その他×15冊の写真と、以下のコメントを添えて、イントラサロンに投稿してみました。

★基本、レターパックで送ります。

★発送作業に手間取るので、複数冊を申し込んでもらってOKです!(むしろありがたい!)

★もし複数の人が欲しがる「人気商品」が発生した場合は、配本を調整しますのでご了承くださいm( _ _)m

★何冊でもOKですので、遠慮なくコメントください。

★大量発注の場合は、ダンボールで郵送する場合があります。

★本の品質やカバーの有無など、書籍の詳細情報は、後ほど追加します。

★「本配りお兄さん」の活動にご賛同いただける方は、こちらのpolca支援ワンコイン500円をポチってくださるとありがたいです。

https://polca.jp/projects/rxEH2qcPJXV

 

で、実際に本が欲しい人はいたのか?

やはり勉強熱心な人が多いイントラサロンです。投稿したその日のうちに、3名の方から11冊の希望がありました。正直、だれも応募してくれなかったら、、、と思っていたので、ホッと一安心しました。

  • Aさん 4冊
  • Bさん 1冊
  • Cさん 6冊

 

で、応募があったことは喜ばしいのですが、次は「発送作業」という手間が待っていました。ボクはとってもめんどくさがり屋なので、発送の手続きなどの事務作業は、実はチョーやりたくなかったんですよね(爆)

 

めんどくさがり屋でもOK!書籍の発送作業を簡略化する方法

さいわいなことに、ファーストペンギンをやってくださった阿部さんの「本配りおじさん」の記事を読むと、

レターパック360円也

という、なにやら便利そうなアイテムがあるではないですか!

 

郵便局のレターパックが超便利かも!?

さっそく、ボクも郵便局へ走って「レターパック」なるものを購入してきましたよ。

レターパックの解説画像@郵便局

 

レターパックは2種類ありました。

  • 対面での受け取りが保証されているレターパックプラス(赤色)が510円。
  • ポストに投函されるだけのレターパックライト(青色)が360円。

ボクは迷わず、青色の「レターパックライト」を購入してきました(笑)

どちらも「4kgまで全国一律の料金」で発送が可能です。北は北海道から南は沖縄まで、全国一律料金というのはうれしいサービスですネ!

しかし、、、本をプレゼントできることに浮かれてしまっていた当時のボクは。このとき重大なミスを犯してしまっていたことに気づいていませんでした、、、

 

「レターパックライト」の落とし穴とは!?

レターパックプラス(赤色)レターパックライト(青色)。金額は違えども、両方とも4kgまでOKでした。しかし、そこが盲点だったのです!

今回は、最大で6冊の書籍を郵送します。いくら6冊でも4kgにはならないだろうと、タカをくくっていました。実際に4kg以内だったので重さの条件はクリアーしていました。

では、いったいどこに落とし穴が待ち受けていたのか??

厚さは3cmまでOKということは、3cmオーバーはアウト!

 

拡大してみますね、、、

ガビーン!

3cmまでOKってことは、つまり、、、

3cmオーバーはアウト~~~(泣)

というわけで、別の方法で郵送することになりました。

 

「ゆうメール」と「ゆうパック」どっちがお得!?

ふたたび郵便局に戻って、局員さんに相談してみました。

なかのえいじ
6冊の書籍をできるだけお得に郵送する方法をおしえてください…

すると親切な局員さんが、書籍の重さを計ったり、郵送先の住所を調べたりしてから、ベストなプランを提案してくれました。さすがプロフェッショナル!

レターパック以外では、以下の2つの方法がありました。

  • ゆうメール
  • ゆうパック

の2つです。

ゆうメールは、低料金で利用できるのが特徴です。

一方、ゆうパックは、若干料金が高くなりますが、いくつかの特典がついてきます。主な特典を紹介すると。

  • ご希望日時に配達
  • 不在時の再配達が可能
  • 破損や紛失などの損害賠償にも対応(原則として30万円まで)

などの特典があります。

で、ボクは迷わず低料金の「ゆうメール」を選択しましたよ(笑)

 

超初心者向け!ダンボールでの郵送のやり方

梱包はこんな感じでやりました。

ダンボールに詰められた書籍たち

手順は4つです。

  1. ダンボールを用意する(郵便局でも買えます)
  2. 新聞紙やチラシで本の回りを覆う(緩衝材として)
  3. ガムテープで封をする
  4. 郵便局でもらった宛名ラベルを貼る

以上です。かんたんでしょ!

 

「古本業者」や「せどり業者」であれば、プチプチを使ったり、書籍のクリーニングをしたりするのでしょうが、、、ボクは新聞紙にくるんで発送しちゃいました。まあ無料プレゼント企画なので、これくらいのクオリティでお許しください(言い訳)

 

八木仁平さんのイントラサロンとは!?

ここで少し八木仁平さんのイントラサロンを紹介しますね。

 

イントラサロンに向いていない人とは!?

まずはじめに注意してもらいたいんですけど。イントラサロンとは、ブログの書き方を手取り足取り教えてくれるところではありません。「オンライン家庭教師」のようなサービスを期待しているのであれば、別のサロンを探されることをオススメします。

ただ入会しただけでは、八木仁平さんや運営事務局の方が、あなた1人だけに寄り添って二人三脚でサポートしてくれることは一切ないでしょう(たぶん)。

イントラサロンの募集ページにも、次のような人は来ないでくださいと注意書きがしてあります。

モチベーションの低い人(周りのモチベーションまで下がるため)

引用:【2週間無料】発信力を鍛えて、好き勝手生きる。『イントラサロン』メンバー募集ページより

こんなことも書いてあります。

残念ですが、イントラサロンでは学校のように手取り足取り教えることは出来ません。受け身で勉強したい方は他の場所へ行ってみて下さい。

引用:【2週間無料】発信力を鍛えて、好き勝手生きる。『イントラサロン』メンバー募集ページより

イントラサロンに入るだけでは何も変わりません。入会するだけで変化するものといえば、あなたの預金残高だけです。

イントラサロンを活かすのも無駄にするのも、入会してからの「あなたの行動次第」ですから。すべてがあなたの行動にかかっているということです。

オタサーの姫
サロンに入っちゃうと周りの雰囲気に染められて、私の個性がなくなっちゃうぅ~~

とか、

オタサーの姫の一味
サロンに入れば、流れに乗っかって自動的にうまくいくと思ってたのにぃ~~

とか、のたまうようなオ◯サーの姫とその一味は、間違って入会しないようご注意ください

 

インサロに棲息している人の特徴とは!?

ここまでのお話とは逆説的になりますが、インサロ内には、ヒジョーにGIVEの精神に満ち溢れた人が、かなりの割合で棲息しています。

 

塾長 八木仁平さん

まずはサロン主催者である八木仁平さん。「魁!男塾」で例えるなら、塾長の江田島平八のポジションですね(笑)

このお方、新卒そこそこの若者のはずなんですが、20歳以下の人に15万円もするMacBookを「twitterでのプレゼン1本」でプレゼントしちゃうような粋なお兄さんです(笑)

20歳以下の人に15万円のMacBookProをプレゼントするわ #MacBookおじさん

 

事務局長 なっちゃん

30代女子向けにリアルな女性の生き様を発信しているブログ「なつらぼ」のオーナー。「魁!男塾」で例えるならば、ポジション的には、3号生筆頭の大豪院邪鬼でしょうか(笑)

先ほどはインサロの紹介で、一人ひとりに手厚いサポートは期待しないでね!と書きましたが、

困っているメンバー
何から始めればよいのか分からなくて困っているんですけど…

っていう悩みを抱えているメンバーに対して、チョー手厚いカウンセリング&オリエンテーションをやっていると評判です(笑)

ボクは「カウンセリングやオリエンテーション個別面談」を受けていないので詳細はわかりません(汗)。インサロのメンバーがブログの記事にしているかもしれないので、Google検索か、twitter検索をかけてみてくださいネ!

#イントラサロン #インサロ #八木仁平

なっちゃんは、個別カウンセリングの他に「ブログ運営に関してのセミナー動画コンテンツ」なども、インサロメンバー限定で公開してくれていますよ。むっちゃ勉強になります。

「なつらぼ」はこちら

なつらぼのトップページ

 

理学療法士ブロガーの阿部さん

本配りおじさんの創始者。

イントラサロンの月謝を毎月4,800円(税抜)も支払いながら「1冊で約4,000円」もするダイレクト出版の本11冊を、あろうことか送料無料でプレゼントしてしまうという荒行をやってのける猛者。

その豪傑な振る舞いは、2号生筆頭、明石剛次を彷彿とさせる。

やぎぺーさんのインサロでダイレクト出版の本を配ってみた〜第1報〜

 

イントラサロンにはお試し期間があるよ!

イントラサロンには、2週間無料のお試し期間が設けられています。なので、少しでも興味をもたれた方は、いちど入会されてみてはいかがでしょうか。

【2週間無料】発信力を鍛えて、好き勝手生きる。『イントラサロン』メンバー募集ページ

 

あとがき

2回目の「本配りお兄さん」もやってみたいので、よろしければpolcaでのワンコイン支援をおねがいします。

2回目の本配りお兄さんをやってみたい!Powered by Polca

※このpolca支援企画の〆切は、10/21(土)となっています