中目黒にある「大阪焼肉ふたご」では店員さんの元気な声がこだまする

今回、紹介するのは、中目黒にある焼肉店「ふたご」です。東京へ研修に行った時の懇親会で初めて利用しました。

こちらのお店は店員さんが、お肉の部位を説明しながらい焼いてくれます。かぶり、なかしん、げたなど。先日ネットで話題になっていた、おじさんがお肉の部位についてうんちくを語るテクニックは使えないので注意が必要です。

あと、メニューのネーミングも面白いものがありましたね。やめられないミノ、幻のハラミ、はみ出るカルビなど。はみ出るカルビなんかは、コンロからはみ出すほどの大きさで、とてもインパクトがありました。

ふたごのはみでるカルビ

焼肉というと、ありふれたジャンルのように聞こえますが、メニューのネーミングを工夫したり、盛り付け方などや、食材の見せ方を工夫したりすることで、お客さんに楽しんでもらえることができますね。実際、料理の味って本当はよくわからなくて、店の雰囲気や誰と一緒に食べているかが、けっこう味を左右してしまっているんですよね。

というわけで、お肉のウンチクの解説があったり、はみ出るほどの巨大なカルビが出てきたりと、なかなか楽しく食べれるお店だったので、焼肉が好きな方にはオススメできるお店ではないでしょうか。

店員さんの元気な掛け声が飛び交っているお店なので、仲間とワイワイ楽しみたい時や、コンパなどで利用するのもオススメですね。食べログで検索してみると、 21店舗もある大阪焼き肉のチェーン店のようでした。

ビールのおいしい季節となりました。ビールを片手に焼き肉を食べたくなったら、検索して近くのお店に行かれてみてはいかがでしょうか。