ガラケーからスマホに乗り換える方法を解説!ドコモから格安SIMのLINEモバイルへ

ガラケーからスマホに乗り換え

親のガラケーが故障したので、この機会にガラケーからスマホに機種変更することにしました。

ただ、ドコモでそのままスマホを契約すると、毎月バカ高い料金を払うことになってしまいます。なので、ちょっとした手間がかかりますが、格安SIMで契約することにしました。

この記事は、以下に当てはまる方にむけて書きました。

  • ガラケーからスマホに変更したい方
  • 月々のスマホ料金を安くしたい方
  • 情報弱者として搾取される側から抜け出したい方

 

この記事では、ガラケーからスマホに乗り換える方法を、シンプルにまとめました。ぜひ、参考にしてください。

この記事を読んで実践すれば、あなたも月々のスマホ代を5,000円ほど節約することができますよ!本当です。

格安SIMを使うメリット

ガラケーからスマホに機種変更するときに気をつけることが一つだけあります。それは、ドコモ・au・SoftBankの三大キャリアで契約をすると、大損してしまうということです!

三大キャリアのスマホの利用料金は、めちゃくちゃ高く設定されています。なので、月々のスマホ代がとんでもなく高額になってしまいます。

ドコモのスマホだと、月々7,000~8,000円ほどの料金がかかります。一方で、「LINEモバイル」や「UQ」や「mineo」などの格安SIMにすれば、月々の料金は、2,000円程度に抑えることができます。※契約プランによります。

今だったら、月300円からのプランも用意されているみたいですね。

ラインモバイルなら月のスマホ代が300円から始められます

よく見てくださいね。月の料金が3,000円じゃないですよ!

たったの300円です!驚愕です。

ドコモからLINEモバイルへ乗り換える方法

ガラケーからスマホに乗り換える手順は、つぎの6つです。

  1. 「LINEモバイル」で利用可能なスマホを用意する
  2. 申込みに必要なものを用意する(免許証などの本人確認書類、クレジットカード、メールアドレス、MNP予約番号)
  3. LINEモバイルのホームページから申し込みをする
  4. LINEモバイルの「SIMカード」をスマホに挿入する
  5. 「APN設定」をする

 

はじめての方だと、ちょっと難しそうですよね。でも安心してください。この記事に書いてある通りにやれば、かんたんにできますよ。

 

①LINEモバイルで利用可能なスマホを用意する

LINEモバイルで利用可能なスマホは、LINEモバイルの公式ページで調べることができます。

「端末」を選択して、「動作確認済み端末検索」をクリックします。

ちなみにボクはau版のiPhoneSEを使っています。なので、親のスマホもiPhoneSEにしようと思ったのですが、、、

LINEモバイルで販売されているiPhoneSEは「ソフトバンク回線」専用だったのでやめました。

なぜソフトバンク回線だとダメなのか?

以前、ボクはソフトバンクを利用していたことがあるんですが。電波が悪く、つながりにくいことが、ときどきありました。携帯がつながりにくいと、けっこうなストレスを感じてしまいますよね、、、

LINEモバイルでは、ドコモ回線とソフトバンク回線の、どちらかを選ぶことができます。

LINEモバイルはドコモの回線を利用しているので、全国どこでもつながりやすい

ボクはドコモの料金やサービスにはムカついてますけど。ドコモのつながりやすさは信頼しています。なので、ドコモ回線を選択しました。

というわけで、iPhoneは、アップルストアで購入することにしました。

アップルストアへ行ってみると、iPhoneSEの販売は終了していました。最新のiPhoneⅩだと、さすがに高すぎるので、iPhone7の128GBモデルを購入しました。

 

【在庫ありで今すぐ発送】iPhone7の購入はこちら

 

在庫があったので翌日には配達されました。日本の物流、クオリティ高すぎです。

iPhone7

 

②申込みに必要なものを用意する

LINEモバイルの契約で必要なものは、次の4つです。

(1)本人確認書類
(2)クレジットカード
(3)メールアドレス
(4)MNP予約番号

順番にそろえていけばOKです。それぞれ、分かりやすく解説しますね。

 

(1)本人確認書類について

免許証や保険証でOKです。

 

(2)クレジットカードについて

支払い方法は、クレジットカード、LINE Payカード、LINE Payから選べます。

ボクはクレジットカードを選択しました。日本では、まだまだ現金派のほうが多いですが、支払いは断然クレジットカードのほうがお得ですね。

なぜお得かというと、クレジット払いだとポイントが付くからです。現金払いでは残念ながらポイントは付きません。

ちなみにボクは楽天のプレミアカードをメインで利用しています。貯まったポイントは「楽天市場」や「楽天トラベル」で利用できるので、とっても便利です。

【貯まったポイントで何をする?】楽天クレジットカードの詳細はこちら

最近は、楽天よりもAmazonを利用することのほうが多いので、ひょっとしたらAmazonのクレカを使ったほうがお得かもしれませんね。

賢いクレジットカードの使い方については、またいつか、ブログの記事にしたいと思います。

 

(3)メールアドレスについて

現在、あなたがauやSoftBankで利用しているメールアドレスは、乗り換えの際に利用できなくなります。なので、auやSoftBank以外のメルアドを用意しておく必要があります。

auやSoftBank以外にメルアドを持っていない方であれば、無料で使えるフリーメールのアドレスを新しく取得してください。

ボクのおすすめは、Googleの「Gメール」ですね。超・便利で使いやすいです。

Gメールが超便利

 

(4)MNP予約番号について

今使っているガラケーの電話番号を、そのままスマホでも利用することができます。そのためには「MNP予約番号」をいうものを取得する必要があります。

ドコモのガラケーを利用しているのであれば、ドコモショップへ行って「MNP予約番号」を発行してもらいます。

ドコモショップで、

あなた
MNP予約番号をください

と、ショップのお姉さんに言えばOKです。かんたんです。

10桁の「MNP予約番号」がもらえます。

10桁のMNP予約番号

「MNP予約番号」には、有効期限があります。期限切れを起こさないように、余裕をもって、お乗り換えの手続きをすすめてください。

予約番号の発行だけで、事務手数料として約3,000円が課金されます。NTTドコモさんは、どこまでガメついんでしょうか。それにしても儲かっている企業(独占企業)は、お金を取るのが上手いですね。

 

③LINEモバイルのホームページから申し込みをする

LINEモバイルの公式ページから申し込みをします。

 

申し込みの流れは、以下のとおりです。

申込みの流れです

LINEモバイルの申し込みページは、たいへんわかりやすく作ってあります。順番にクリックしていけば、かんたんに申込みができますよ。

 

①プラン選択

はじめに回線を選びます。ドコモ回線を選択しました。

つぎに、プラン選択をします。

うちの親は、おそらくLINEしか使わないと思うので、LINEが使い放題のプランを選択しました。

「LINEフリー」の1GBのプランです。

1GBだと少なすぎると思うかもしれません。しかしLINEは使い放題なので、とりあえず最初は、このプランで様子を見ることにしました。

そもそも電話の機能しか使ったことがない親なので、1GBでも余るような気がしますね、、、

 

で、気になる基本料金ですが、、、

基本料金は1200円

月々の基本料金は、たったの1,200円でした。

LINEの無料通話を利用すれば、月々1,200円で収まるのですが、、、LINE通話とは別に、電話アプリの使用も想定されるため「10分電話かけ放題オプション¥880ー」にも加入しました。

それでも月々の基本料金は、2,080円です。驚きの安さですね!

 

次に「他社からの乗り換え(MNP転入)」を選択して、「MNP予約番号」「予約番号の有効期限」「転入予定の携帯番号」を入力していきます。

 

端末のiPhone7は自分で用意したので「SIMカードのみ」を選択。利用予定の端末は「iPhone」を選択します。

 

②お客様情報入力

「お客様情報」を入力したり、「利用規約」を確認したりします。

 

③本人確認

「本人確認書類」の提示を求められるので、写真を撮ってアップロードしてください。

 

④支払方法選択

「クレジットカード」の情報を入力します。

 

⑤ログインID・パスワード設定

最後に「ログインID」と「パスワード」を設定したら、LINEモバイルへの申込みは完了です。

あとちょっとで、ガラケーからスマホへの乗り換え作業は終わります。もうちょっと、がんばりましょう!

 

④LINEモバイルの「SIMカード」をスマホに挿入する

記事が長くなったので、現在の進行状況を確認しますね。

 

LINEモバイルの申込みの翌日か、翌々日に宅急便が届きます。中身は「LINEモバイルのSIMカード」と「マニュアル」です。

SIMカードとマニュアル

 

SIMカードの挿入を行うときの手順は、つぎの2つです。

(1)回線の開通を行う
(2)SIMカードをスマホに挿入する

わかりやすく解説しますね。

 

(1)回線の開通を行う

「SIMカード」をスマホに挿入する前に「通信回線の開通(切り替え)」を行います。LINEモバイルの「ドコモ回線」を選択したので、今回は「ドコモ回線からドコモ回線への切り替え」となります。

開通作業を行うと「あなたが現在利用している回線」が利用できなくなります。もし現在auの回線を使っているのであれば、auのメールアドレス「△△@ezweb.ne.jp」も利用不可となります。ご注意ください!

 

各種サービスにauのメールアドレス「△△@ezweb.ne.jp」を登録している場合は「登録メールアドレスの変更」などが必要になります。各サービスごとに「メールアドレスの変更」を忘れずに行いましょう!

 

開通作業(回線の切り替え作業)は「ウェブサイト」か「電話」で行います。

開通作業はウェブサイトか電話でできます

ボクは「ウェブサイト」を選びました。電話だと手間と時間がかかるからです。誰だって時間を無駄にするのはイヤですよね?時間がいちばん大切ですから。

 

LINEモバイルのマイページへ行きます。IDとパスワードを入力してログインします。

IDとパスワードを入力してログインします

 

「利用開始手続きをする」をクリックします。

 

「注意事項」を確認してから「次へ進む」をクリック。

 

「利用手続き完了」です。

「開通作業」が完了すると、LINEモバイルから「サービス開始のお知らせ」メールが届きます。

 

(2)SIMカードを挿入する

開通作業の次は「SIMカードの挿入」をします。iPhone7のSIMカードは、画面の右横に挿入するところがあります。

スマホの電源が切れているか確認します。

次に、クリップみたいなもの(SIMピン)を用意します。

SIMピン

 

画面の右横にある小さな穴に差し込めば「SIMカードを入れるトレー」が取り出せます。

 

トレーに「LINEモバイルのSIMカード」を載せます。

「SIMカード」の表面を汚さないように、手袋の着用が推奨されています。
SIMカードを汚さないように手袋を着用しましょう

 

トレーに「LINEモバイルのSIMカード」を載せたら、スマホに挿入します。

 

これで「SIMカードの挿入」は完了です。

スマホの電源を入れてください。※新品の場合は充電が必要です。

 

⑤「APN設定」をする※SIMカード単体で申し込んだ場合のみ

スマホをWi-Fiに接続し「マニュアルの5ページ」にある「QRコード」を読み取ります。

APNの設定

https://mobile.line.me/apn/ios/をクリックしてもOKです。

 

「インストール」をタップします。

インストールをクリック

 

「パスコード」を入力します。

パスコードを入力

 

「インストール」をタップします

インストールをタップします

 

「完了」をタップすれば「APN設定」は完了です。

完了をタップしたらAPNの設定は完了です

おつかれさまでした!

 

【今なら月額300円のプランも】LINEモバイルの申込みページはこちら

あとがき

ガラケーでは「LINE」を利用していなかったので「LINEアカウント」の引き継ぎは不要でした。

もし、あなたがLINEを利用していて、かつ機種変更を行う場合は「LINEアカウント」の引き継ぎ作業が必要になります。マニュアルの9~10ページを参照ください。

端末を交換したら、アカウントの引き継ぎが必要です