越中舟橋駅の駅中カフェと、上市街道沿いのそばと定食のお店

日本一小さな村、舟橋村の駅中にあるハンバーガーカフェほおずきさんをご紹介します。ぼくはお昼ごはんやおやつなどで、利用しました。12種類ものハンバーガーがあって悩んでしまいますが、僕のお気に入りは、ばんころバーガーです。ばんころバーガーに入っているコロッケには、舟橋村特産の枝豆が使われています。手作りコロッケなので、とってもおいしいです。

ほおずきのダブルバーガー

フォトジェニックなバーガーはこちら。ダブルバーガーです。ご覧の通り、ボリューミーで、そのままでは口に入れることすらできません(笑)。

座席数が少ないのでお昼時はちょっと混雑しますね。電車の待ち時間や図書館の帰りなど、ちょっと一服したいときに利用されてみてはいかがでしょうか。

舟橋グルメをもうひとつご紹介します。上市街道沿いにある、そばと定食のお店、喜多山さんです。このあたりは飲食店が少ないということもあり、お昼時はいつも駐車場がいっぱいですね。並ぶのが嫌な人は、12時ちょっと前に行かれることをおすすめします。並ぶのが嫌いな人って、つまりぼくのことです。

ランチタイムのすすめは、日替わりランチですね。

喜多山の日替わり定食

小鉢がたくさん付いていて、いろいろな品数を食べれるのがうれしいですね。野菜不足のサラリーマンや一人暮らしの方には特に重宝されるメニューではないでしょうか。季節のデザートもついています。

ミニ丼とミニ麺類のセットですが、小食の方には結構ボリュームがあります。炭水化物もやや多めなので、食べた後はとっても昼寝がしやすいです。昼食の後に、大切な会議を控えている方は、日替わりランチを頼まないほうがいいかもしれませんね。

富山市内と舟橋村・上市町をつなぐ上市街道沿いにあるので、よく通られる方は、いちど立ち寄ってみられてはいかがでしょうか。また国道8号線バイパスからも近いので、ランチに何を食べようかなぁと迷っている方にもオススメのお店ですね。

ちなみに、これは田舎特有の現象なのですが、食べログで検索しても田舎では美味しい店がヒットしないんですよね。地元の人は普段行きなれている店に行くことが多いので、いちいち食べログに口コミなんて書かないんですよね。

また、口コミで新しいお店を開拓するっていう文化があるので、いちいち食べログなんか見ないんですよね。田舎の、食べログのアクティブユーザーって、恐ろしく少ないと思うんですよ。そういう意味で、リクルート税を払っていない田舎って、都会とはまた別の経済圏を作っているんですよね。