auからLINEモバイル(格安SIM)に乗り換えて、スマホ代を月5,000円節約する方法を日本一詳しく解説!

日本一詳しい格安SIMへの乗り換えかた

先日、とあるメルマガを読んでいると、つぎのような文言が目に飛び込んできました、、、

情報強者
いまだに格安SIMを使ってないやつって情弱だよね(笑)

情弱!?

格安SIMを使っていないボクって、情報弱者なの!?

auのスマホを使ってるボク。しかもスマホ2台分の料金を毎月支払ってます、、、ということは、むっちゃ情弱やんけ!

というわけで、格安SIMがお得なことはわかっているけど。なんとなく手続きするのが面倒で、ついつい後回しにしちゃってたボクが、、、

格安SIMの「LINEモバイル」に乗り換えることで。月々の携帯料金を、なんと約5,000円も節約できました!

格安SIMに変更するのをいつまでもめんどくさがっていると、毎月毎月、約5,000円も赤字を垂れ流し続けていたことになります。

年間にすると6万円の赤字!「情弱」どころの騒ぎではなく、完全に愚か者でしたね。

では実際にボクが、auから「格安SIMのLINEモバイル」に乗り換えた手順を、日本一わかりやすく解説していきますね。

日本一わかりやすく書きましたので。ちょい長めの記事になります。

 

なぜ「LINEモバイル」を選んだのか!?

格安SIMの会社は複数あって、どれを選べばよいのか迷ってしまいますよね。でもボクは迷わずLINEモバイルの料金を調べることにしました。なぜ「LINEモバイル」にしたのか??

その理由は、以前に「通信制限なしでLINEが使い放題」という広告ページを見たことがあったからです。

実際にLINEモバイルのページで確認すると、たしかに「LINEフリープラン」がありました。 

LINEモバイルの申し込みページ

基本料金が1,200円って、めっちゃ安いやん!

しかもLINEが使い放題で!

でも、よ~く見ると、データ通信料が「1GB」のプランでしたね。

1GBのプランだから安かったんですね

ボクはauの「LTE7GB」のプランを利用しているので、いくらLINEが使い放題だとしても「1GB」ではさすがに少なすぎる気がします。なので、申し込む前に「料金プラン」などについて、もうちょっと詳しく調べてみました。

 

LINEモバイルはとにかく安い

実際に調べてみると「音声通話を利用しない」のであれば、最安値で月額500円のプランがありました。しかもLINEは使い放題です。

LINEモバイルの最安値は月額500円

月に7,000円もかかっていたauのスマホ料金が、月額500円まで安くなるんですよ。これには正直驚きましたね。LINEモバイルなら「月額の基本料金」が「端末の保険代」とほぼ同額になってしまいます。

しかも月額で500円で「LINEが使い放題」ですからね。スゴすぎます。

 

LINEモバイルを利用するメリット

ボクはほとんど電話を利用しないので、新規であれば「月額500円のプラン」もありかなと一瞬思いましたが、、、音声通話プランじゃないと「MNP(携帯番号の持ち越し)」ができないみたいです。残念。

さらに詳しく調べてみると。「LINEモバイルを利用するメリット」が、ボクには3つありました。

  1. LINEだけでなく「twitter、facebook、インスタ」も使い放題のプランがある。
  2. docomo回線と同じエリアに対応しているので、全国どこでもつながりやすい。
  3. LINEの「年齢認証」と「ID検索」が利用できる。

3つのメリットについて説明しますね。

 

SNSが使い放題!

ボクは「LINE」と「twitter」と「facebook」くらいしか普段は使わないので、通信制限無しで使い放題なのはうれしいですネ。

LINEモバイルならSNSが使い放題

 

ドコモと同じ回線を利用

LINEモバイルは、ドコモと同じ回線を利用しているので安心です。

LINEモバイルはドコモの回線を利用しているので、全国どこでもつながりやすい

なぜ安心かというと。ぼくは以前「SoftBank」の携帯電話に乗り換えて失敗した経験があるからです。

当時、どうしても「iPhone4」が使いたくて、ドコモからSoftBankに乗り換えたことがあるんですけど。ドコモと違って、SoftBankは繋がりにくい場所が多かったんです。あまりの繋がりにくさに、イライラさせられたことが何度もありましたね。

その後、auでもiPhoneの取扱いが始まったので。速攻で「繋がりにくいSoftBank」を解約し、MNPを利用してauに乗り換えて今に至ります。

もし格安SIMにすることで「携帯が繋がりにくくなる」のであれば、LINEモバイルには乗り換えなかったかもしれません。

 

LINEの「年齢認証」と「ID検索」に対応

LINEモバイルでは「年齢認証」と「ID検索」が利用できます。

LINEの年齢認証とID検索が利用できます

他の格安SIM(UQ、Ymobile、楽天mobile、mineo、みおふぉん、フリーテルなど)では、この「年齢認証」とやらが利用できないそうです。LINEのID検索を利用する方であれば、LINEモバイルを利用したほうが良さそうですね。

 

auから「LINEモバイル」へ乗り換える方法

乗り換えの手順は、つぎの6つです。

  1. 「料金シュミレーション」をしてプランを決める
  2. 「LINEモバイル」で利用できるスマホを用意する(SIMロックの解除など)
  3. 申込みに必要な情報を用意する(免許証などの本人確認書類、クレジットカード、メルアド、MNP予約番号)
  4. 「LINEモバイル申込みページ」から申込みをする
  5. 「LINEモバイル」のSIMカードをスマホに差し替える
  6. 「APN設定」をする

めんどくさそうですが、この記事に書かれている手順通りにすすめれば、かんたんにできますよ!

 

1.料金シュミレーターでおすすめプランを診断

はじめに、「LINEモバイル」申し込みページへいきます。

 

ページの左上にある「LINE MOBILE」をクリックします。

 「LINE MOBILE」をクリック

 

赤枠で囲まれているところがスライドショーになっています。

スライドショーをめくる

 

スライドショーをめくっていくと「料金シミュレーター」がでてきます。「詳細をみる」をクリックします。

料金シミュレーター

 

チャット形式で質問に答えていきます。まずは現在のスマホ料金を選択します。「約7,000円」をクリックしました。

チャット形式になっています

 

つぎに「LINE MUSIC」の利用について聞かれました。「利用しない」と回答。

LINE MUSICは利用しますか?

 

つぎは「twitterやfacebookやインスタ」の利用について聞かれました。ボクは「よく利用する」を選択しました。

SNSはよく利用しますか?

 

つぎは「音声通話を使いますか?」という質問でした。自分から電話をかけることは、ほとんどありませんが。たまにかかってくることがあるので「はい」と回答。

音声通話は利用しますか?

 

「YouTubeなどの動画を利用しますか?」との質問には、「たまに見る」と回答。

動画は利用しますか?

 

診断結果がでました。おすすめのプランの料金は2,220円でした。

おすすめのプランだと基本料金は2,220円でした

10月の請求金額が6,834円だったので、このプランに乗り換えることで約4,600円もお得になることがわかりました。年間では約55,300円もお得になります。

auの2年縛りがあるので「解約金」が10,260円かかりますが。それでも年間でみると約45,000円も節約できることがわかりました。

 

もし、あなたの携帯料金が7,000円ほどであれば、1年間で57,360円もお得になります。

1年間で57,360円もお得に!

格安SIMに乗り換える手続きが面倒だったんですけど。毎月4,600円も損をし続けているということが発覚したので。速攻で「auの解約」を決断しましたよ(笑)

 

2.「LINEモバイル」で使用できるスマホを用意する(SIMロックを解除する)

ボクは「iPhoneSEのau版」を使っていたので、LINEモバイルでの利用はOKでした。

ただし、au版のiPhoneSEには「SIMロック」というものがかかっているので「SIMロックの解除」が必要になります。

あなたのスマホが「LINEモバイル」で使用できる端末かどうかは「LINEモバイル」のサポートページで確認してください。
現在、あなたが利用しているスマホが「LINEモバイル」で利用できない場合は、「LINEモバイル」に対応している「SIMフリーのスマホ」を購入するか、譲り受けるかしてください。

 

ちなみにSIMフリーのスマホは、ネットショップやパソコンショップなどで購入が可能です。中古もあります。

 

「au版iPhoneSE」のSIMロックを解除する方法

最初にauのサポートページへ行きます。

SIMロック解除のページ

ちなみに、はじめに断っておきますけど。このページは「ピタットプラン」の紹介ページではありませんからね!「SIMロックを解除するためのau公式サポートページ」ですから!

 

よ~く見てください。「SIMロック解除のお手続き」で間違いないでしょ(爆)

auのサポートページの文字が小さい

文字が小さすぎて、ものすごく読みづらいです、、、「1,980円のピタットプラン」しか、はっきりと読めませんから!おそらく老眼のおじいちゃんとかは、このページを見ただけで離脱しちゃうのではないでしょうか…

 

SIMロックを解除する場所を探せ!

さあ、ここから格安SIMに乗り換えられたくない「三大キャリアのau」と「なんとしてでも格安SIMに乗り換えたいボク」とのあいだで、壮絶な争いがはじまります。

まずは、いきなりauから仕掛けてきました。「格安SIMに乗り換えると不便ですよ~」と怒涛の口撃です。

乗り換えるなと教育してきます

 

サポートページの女性は「auのサポートを受けられなくなりますよ~」と繰り返し伝えてきます。しかし、ボクはauの携帯を1年半ぐらい使用していますが。1年半の間にauからサポートを受けたことは一度もありませんでした。

それどころかボクが携帯電話を使いはじめて、かれこれ20年ぐらい経ちますが。一度もサポートを受けたことは無いですからね。20年間で、ドコモやSoftBankやauのショップを訪れたのは「機種変更」のときと「乗り換え(MNP)」のときだけですから。

「auからのサポートが無くなる」ことで不便になるどころか、むしろ

  • auから不要なダイレクトメールが来なくなる
  • auから迷惑なセールス電話がかかってこなくなる
  • 変なauアプリも削除される

などなど、auのときよりも快適なスマホライフがボクを待っていますから(笑)

 

SIMロックを解除する場所はこちら!

はっきり言って「au公式サポートページ」の作りはクソです。「SIMロック解除」はどこにあるのかサッパリ分かりません!あなたも下記の画像から探してみてください、、、

SIMロックを解除する場所を探せ!

「SIMロックの解除」は見つけられましたか??

マジで「ウォーリーを探せ」レベルの難易度になってます(笑)

 

でも、ボクは負けません。そして、ついにそれらしき箇所を発見しました!

SIMロック解除はここでできるのか!?

「お手持ちのau携帯電話がSIMロック解除可能かどうか確認し、お手続きいただけます。」と、書いてありました。超小さな文字で!

 

「SIMロック解除可否の確認」と書いてあるボタンをクリックしましょう。

「SIMロック解除可否の確認」をクリック

 

すると、auはまたしても乗り換えさせまいと抵抗してきます。「IMEI」もしくは「MEID」という謎の呪文を唱えてきました(笑)

SIMロック解除の可否判定

いや、もうね。LINEモバイルの公式ページで乗り換えられることは確認済みですから!

 

仕方がないので「IMEI」を入力します。「IMEI」はiPhoneSEの裏に超小さな文字で刻印してありました。15桁の数字になります。

IMEIの数字15桁を入力します

15桁の数字を入力したら「判定」をクリックします。

 

またまた超小さな文字で「SIMロック解除可能な端末です」と判定が出ました。

SIMロック解除判定の結果は「合格」でした

もうね、どれだけ乗り換えさせたくないんだよと。こんなに分かりにくいサイトを設計するなんて、ちょっと、意地悪ですよね。

 

「SIMロック解除のお申込みは、こちらからお手続きを行ってください」の「こちら」をクリックします。

「こちら」をクリック

※文字が小さすぎて、どうしても見えないという方は、虫眼鏡をご用意ください。

 

「auID」と「パスワード」を入力してログインします。

auIDでログインします

 

(1)のところにチェックを入れて。

チェックを入れて、次へをクリック

「次へ」をクリックします。

 

解除の理由で「その他のMVNO事業者のSIMカードを利用」を選択します。

「解除の理由」を選択して「この内容で申し込む」をクリック

 

 

SIMロック解除の手続きが完了しました!

SIMロック解除の手続きが完了しました!

 

3.申込みに必要な情報を用意

LINEモバイルの申込み時に必要な情報は、つぎの4つです。

  1. 本人確認書類
  2. クレジットカード
  3. メールアドレス
  4. MNP予約番号
申し込みに必要な情報は4つあります

 

順番にみていきましょう。

1.本人確認書類

免許証や保険証でOKです。ただし「免許証の住所」と「現在の住所」が一致している必要があります。

 

2.クレジットカード

支払い方法は、つぎの3つから選べます。

  • クレジットカード
  • LINE Pay
  • LINE Payカード

携帯料金とか電気代とかのインフラ関係を、クレジットカードで支払うと、けっこうポイントが貯まるのでオススメですね。ちなみにボクは楽天のクレジットカードをメインで利用しています。

貯まったポイントを使えば「楽天市場」でお買い物ができます。旅行のときには「楽天トラベル」でも利用できるので、とても重宝しています。

「楽天ポイント」は、ほぼお金と同じ感覚で使えるので、とても便利です。

しかし、だんだんと「Amazon」にお世話になる比率が増えてきたので、もしかするとAmazonカードを利用したほうがお得かもしれませんね。クレカについては、また別の機会に詳しく調べてみようと思います。しばらくは惰性で楽天のクレジットカードを利用し続けますね…

 

3.メールアドレス

メールアドレスは、「本人確認」と「本人確認書類の送信」で利用します。

auからLINEモバイルに乗り換えると「auのメールアドレス」は利用できなくなります。当たり前ですけど(笑)

なので、この機会にGoogleの「Gメールアドレス」を取得されることをオススメしますね。ボクは勝間和代さんの「10倍本シリーズ」に感化されてから、かれこれ10年くらいGメールを使っています。

 

Gメールは「迷惑メールのフィルタリング」がとても強力ですし、「検索機能」も優れているので重宝しています。超おすすめのツールですね。

Gメールが超便利

 

4.MNP予約番号

現在あなたが利用している電話番号を、そのままLINEモバイルでも利用したい場合は「MNP予約番号」を取得する必要があります。

auのショップに行って

格安SIMに乗り換えるので、MNP予約番号をください

と、さらりと言えばOKです。「MNP予約番号」として「10桁の番号」が発行されます。

「MNP予約番号」には有効期限があります。発行日を含めて15日間です。MNPを取得したら、余裕をもって乗り換えの手続きを進めてください。

 

auの公式サポートページから手続きする方法もあるようですが。ボクは「auの公式サポートページ」には、もう二度と行きたくありません(トラウマ)

文字が小さすぎて、ゲロ吐きそうになりますからね…
↓ ↓ ↓

MNP予約番号を取得について書かれているっぽいau公式サポートページはこちら
auの場合は、電話でも「MNP予約番号」が取得できるらしいです。詳しいことがわかりしだい、追記したいと思います。

 

4.「LINEモバイル申し込みページ」から申し込む

お待たせしました。いよいよ「LINEモバイル」の申込みです。

いよいよLINEモバイルを申込みます

 

最初に「LINEモバイルの申込みページ」へ行きます。

 

緑色の「申し込む」をクリックします。

申し込むをクリック

 

「注意事項」と「カウントフリーについての注意点」を確認してから「上記事項に同意の上、申し込む」をクリック

注意事項を確認します

 

「通常申し込み」を選択して「次へ進む」をクリック

通常申し込みをクリック

※エントリーコードやキャンペーンコードをお持ちの方は、右側の「コードを使用して申込み」を選択します。

 

「他社からの乗り換え(MNP)」を選択

「他社からの乗り換え」を選択

 

「MNP予約番号を入力」「予約番号の有効期限」「乗り換える携帯の電話番号」を入力します。

MNP予約番号などを入力します

 

つぎに「プラン選択」をします。ボクは「twitter、facebook、Instagram」が使い放題の「コミュニケーションフリー」を選択しました。

コミュニケーションフリープランを選択

 

つぎに「データ容量」を選択します。auでは7GBのプランでしたが、LINEモバイルでは「3GB」のプランにしました。ボクはほとんど「LINE」と「twitter」と「facebook」しか使っていません。今回はLINEなどが使い放題のプランに変更するので、もしかすると「3GB」でも余ってしまうかもしれませんね。

コミュニケーションフリー3GBのプランを選択

料金シミュレーションでおすすめされた「5GB」のプランは月額2,220円でした。「3GB」のプランにすると、さらに安くなって月額1,690円になっちゃいました。安すぎです(笑)

 

「申し込み内容」を選択します。ボクの「au版iPhoneSE」はLINEモバイルで利用できることが確認済みです。新しく端末(スマホ)を用意する必要がないので「SIMカードのみ」を選択しました。

SIMカードのみを選択

 

「SIMカードサイズ」を選びます。iPhoneSEは「ナノSIM」になります。

ナノSIMを選択

 

「オプション」を選択します。ボクは音楽も聞かないし、電話もほとんどかけないのでオプションはほとんどいりません。スマホを使い始めてから9年ほど経つんですけど。9年間で一度も修理に出したことがないので、今回は思い切って「端末保証」も外してみました。

オプションを選択します

とりあえず無料のオプションだけ付けときました(笑)

 

「初期費用」と「毎月の支払料金目安」を確認したら「次へ進む」をクリック

料金プランを確認します

「SIMカード発行手数料」が400円発生します。また「ユニバーサルサービス料」として毎月3円、発生するようですね。

 

「お客様情報」を入力していきます

お客様情報を入力していきます

 

「利用規約」を確認してから「次へ進む(メールアドレス確認)」をクリックします

利用規約を確認します

 

「本人確認のためにメールを送信しました」と表示されるので、メールボックスを確認してください。

メールにて本人確認をします

 

LINEモバイルから届いたメールに記載されている「本人確認書類アップロードURL」をクリックします

記載されたURLをクリック

 

「本人確認書類」をアップロードします。スマホのカメラで「運転免許証」を撮影してアップロード。

本人確認書類と現住所が一致していることを確認します

「本人確認書類の住所(免許証の住所)」と「現住所」が一致していることを確認してください。

 

「支払方法選択」でクレジットカードを選びます。

支払い方法で「クレジットカード」を選びます

 

「ログインID」と「パスワード」を設定します。

ログインIDとパスワードを設定します

「登録して最終確認へ進む」をクリックします。

最終確認をして「申し込む」をクリックすると完了です。

 

「申し込み」が完了しました!

申し込み完了です

「LINEの申し込みページ」は「auの公式サポートページ」の100万倍くらい、わかりやすかったです。

よ~く見ると「SNSのシェアボタン」まで設置されています。最後までマーケティングに余念がありません。さすがLINEですね。

 

翌日には「契約成立」と「SIMカード発送完了」のメールが届きました。

契約成立とSIMカード発送完了のメール

 

5.「LINEモバイルのSIMカード」に差し替える

申込み完了の翌日に、宅急便で封筒が届きました。中身は「LINEのSIMカード」と「マニュアル」です。

LINEモバイルのSIMカードとマニュアルが入っています

 

回線の開通(回線の切り替え)を行う

「SIMカード」を差し替える前に「通信回線の開通(切り替え)」を行います。LINEモバイルはドコモの回線を利用しているので「au回線からドコモ回線への切り替え」となります。

開通作業を行うとau回線が利用できなくなると同時に、auのメールアドレス「△△@ezweb.ne.jp」も利用不可となります。

 

各種サービスにauのメールアドレス「△△@ezweb.ne.jp」を使用している場合は、「登録メールアドレスの変更」が必要になります。各サービスごとに「メールアドレスの変更」を忘れずに行いましょう!

 

開通作業(回線の切り替え作業)は「ウェブサイト」か「電話」で行います。

開通作業はウェブサイトか電話でできます

ボクは「ウェブサイト」を選びました。電話だとカスタマーセンターに繋がるまでに時間がかかったり、ときには混雑していて繋がらないときがあるからです。誰だって時間を無駄にするのはイヤですよね?時間は貴重ですから。

 

LINEモバイルのマイページへ行きます。IDとパスワードを入力してログインします。

IDとパスワードを入力してログインします

 

「MNP開通申し込み」をクリックします

MNP開通申込みをクリック

 

「申し込む」をクリックすると、確認画面が出ます。もう一度「申し込む」をクリックします。

確認画面が出ますので申し込むをクリック

これで申込みは完了です。「開通作業」が完了すると、LINEモバイルから「サービス開始のお知らせ」メールが届きます。

 

SIMカードを差し替える

開通作業の次は「SIMカードの差し替え」をします。スマホに挿入されている「auのSIMカード」を「LINEモバイルのSIMカード」に差し替えます。SIMカードは、スマホの横に挿入されています。

最初にスマホの電源を切ります。次に、クリップみたいなもの(SIMピン)を、スマホの横にある小さな穴に差し込めば「SIMカード」が取り出せます。

SIMピンでSIMカードを取り出します

 

auのSIMカードを取り出しました。

auのSIMカードを取り出します

 

トレーに乗っている「auのSIMカード」を「LINEモバイルのSIMカード」に交換します。

「SIMカード」の表面を汚さないように、手袋の着用が推奨されています。
SIMカードを汚さないように手袋を着用しましょう

 

トレーに「LINEモバイルのSIMカード」を乗せたら、スマホに挿入します。

SIMを交換したらスマホに挿入します

これで「SIMカードの差し替え」は完了です。

スマホの電源を入れてください。

 

6.「APN設定」をする

スマホをWi-Fiに接続し「マニュアルの5ページ」にある「QRコード」を読み取ります。

APNの設定

https://mobile.line.me/apn/ios/をクリックしてもOKです。

 

「インストール」をタップします。

インストールをクリック

 

「パスコード」を入力します。

パスコードを入力

 

「インストール」をタップします

インストールをタップします

 

「完了」をタップすれば「APN設定」は完了です。

完了をタップしたらAPNの設定は完了です

おつかれさまでした!

あとがき

今回は「機種変更」がなかったので、「LINEアカウント」の引き継ぎは不要でした。電源を入れ直すとすぐに「乗り換え前と同じ状態」でスマホが利用できました。

機種変更を行う場合は「LINEアカウント」の引き継ぎ作業が必要になります。マニュアルの9~10ページを参照ください。

端末を交換したら、アカウントの引き継ぎが必要です