神田で行列ができるラーメン店と、広島カープを愛するカープ好きのためのラーメン店

今回ご紹介するのは、神田にある行列ができるラーメン店、鬼金棒です。セミナーの講師の先生が、鬼金棒はいっつも行列ができていて、マーケティングが上手ですよと言っていたので行ってみました。

12時ちょい前くらいに行ってみたのですが、お店の前には、すでに行列ができはじめていましたね。人って行列ができていると、自然と期待が高まりますよね。お店の味ではなくて、完全に行列の「見た目」にやられてますね。

ラーメンなので回転率がいいので、あまり待たずに入れました。注文したのは、セミナー講師がおすすめしていたカラシビつけ麺のみそ味。

鬼金棒のつけ麺

気になるお味は、まあ、ふつーのラーメンでした。美味しそうに見えたのは、行列のおかげですね。結論としては、飲食店は行列をつくれってことですね。

もう一店、神田のラーメン店をご紹介します。こちらはフラッと立ち寄ったお店ですね。広島つけ麺&モツ天のお店です。またモツの話で恐縮ですが、やっぱりモツって時々食べに行きたくなりますよね。初めて入るお店だったので、店員さんにオススメのメニューを聞いて注文しました。

まずは、モツ天を注文。っていうか、モツの天ぷらって初めてでした。

もつの天ぷらをハサミでカットする場面

このように店員さんがモツの天ぷらをハサミで食べやすく切り分けてくれます。天ぷらなので、内臓系が苦手な方でも割と食べやすいのではないでしょうか。実際に食べやすかったです。で、ラーメンはこちら。

広島乃風のつけ麺

まあ、ふつうに美味しかったです。ぼくが来たときは、行列はできていませんでしたが、行列のできている他のお店よりも美味しかったですね。店員さんのノリも良くて、ぼくはこちらのお店のほうが好きですね。

広島カープをこよなく愛するお店なので、広島カープの選手のサインなどもたくさん飾られていました。なぜか藤井フミヤさんからの開店祝いのお花も飾ってありましたね。ていうか藤井フミヤさんってチェッカーズで福岡県の出身でしたよね?なぜに広島?謎です。

店員さんがすすめてくれたので、広島カープ梅酒をいただきました。

カープ梅酒

サラリーマンのみなさんが額に汗して働いている中、まっ昼間から飲むお酒は格別に美味しいですね。モツが好きな人や、広島カープが好きな人は、神田に寄ったときに食べに行ってみられてはいかがでしょうか。