銀座しゃぶせんでお気軽に美味しいしゃぶしゃぶが食べられるよ

今回ご紹介するのは銀座のしゃぶしゃぶ屋さん、しゃぶせんです。研修で横浜に行った帰り道に、airbnbのホストの方と一緒に行ってきました。銀座というと高級というイメージがあるかもしれませんが、わりとリーズナブルなお店でした。

夕食の時間帯だったので、それなりの値段は覚悟していましたが、手ごろな値段でセットのコースを食べることができました。メニューを見ると、ランチもやっているみたいですね。

 
お豆腐

1品目はお豆腐。たぶん普通のお豆腐なのですが、銀座で食べているので、とても上品なお味に感じました(笑)。人間の味覚なんて、本当にいい加減ですね。

冷やしトマト

2品目はトマトの冷製サラダ。こちらも銀座なのでとても上品な味付けでした。多分コンビニのサラダとコンビニのドレッシングがかけられて提供されても、おそらく99%の人が「上品なお味ですね。」って言うと思います。まさに銀座マジック。

しゃぶしゃぶ

しゃぶしゃぶだと、お野菜もいっぱい食べられるので、とってもヘルシーなのがいいですね。僕はどっちかっていうと赤身のお肉が好きなので、さっぱりと食べられるしゃぶしゃぶは好きなんですよね。それと、すき焼きなんかも大好きです。すき焼きだと、もうちょっとサシの入った、とろとろの柔らかいお肉でもいいのですが。

おかゆ

おかゆか麺が選べたので、今回はおかゆをチョイス。デザートは葛切にしました。お塩も黒蜜も、おそらく普通の味なのですが、銀座マジックにかかっているので、とてもお上品な味に感じられました。

葛切

なんていうか料理の味って、料理そのものの味よりも、誰と一緒に食べているかとか、どんなシチュエーションで食べているかの方が重要で、本当に料理の味を分かっている人なんてほとんどいないと思うんですよね。僕は美味しんぼ世代なので、完全に料理のうんちくとかが好きなんですけど、味の違いがわかるかって言われると正直、自信がないですね。

普段食べ慣れているお魚やお刺身なんかは、わりと他の県民よりも味や鮮度にうるさいほうですが、それでも真っ暗なところでブラインドで食べたら、正直、100%見分けがつくかは自信がないです。

というわけで、飲食店の美味しさを決めるのって、行列であったり、立地であったり、夜景であったりが、けっこう重要になってくるのではないでしょうか。

今回ご紹介したお店は、銀座のコアビルの2階にあるお店ですが、同じビルの地下にも「しゃぶせん」があるようです。地下のほうは、カウンター席もあるので、急にしゃぶしゃぶが食べたくなったときには、お一人様でも入りやすいのではないでしょうか。