ストークで「子テーマ」を導入する方法とメリットを「初心者」にも分かりやすく解説!

初心者ブロガーの一歩先を行く、なかのっちです。

それではWordPressの有料テーマSTORKを使って「子テーマ」を導入する方法を解説していきますね。

この記事を読みながら作業すれば、初心者ブロガーのあなたでも、かんたんに「子テーマ」を導入することができます。本当です。

「子テーマ」を導入しないことで損する3つのこと

子テーマを導入しないとヤバイ3つの理由とは!?

初心者ブロガーのあなたは、きっとこう考えていると思います。

初心者ブロガーのあなた
そもそも、なぜ「子テーマ」が必要なの?
あなたの心の声
よくわかんねーし、めんどくせーから「子テーマ」なんて導入しなくてもいいよね…

しかし、ちょっとまって下さい!面倒だからという理由で「子テーマ」を導入しておかないと、あとで大変な不利益を被る可能性があるんです!

「子テーマ」を入れていないことで起こりうる事件を3つ紹介します。

  1. STORKの本体(親テーマ)をカスタマイズしてしまうと、STORKがアップデートされた時に、せっかく苦労してカスタムしたブログのデザインがリセットされてしまう。
  2. STORK(親テーマ)の「CSS」をイジっていた時にミスると、素人では修復不可能な状態になってしまう。(プロに修正を依頼するとなると、かなりキツイ出費となりますので要注意です!)
  3. 「ヨメレバ・カエレバ」のボタン化ができなくなる!?もしくはボタン化しにくくなる。

 

なかのえいじ
「子テーマ」を導入しないとヤバイでしょ!
初心者ブロガーのあなた
がんばって「子テーマ」を導入することにしますね…

 

「子テーマ」を導入する方法

やることは次の4つです。

 

  1. STORK公式サイトの「子テーマのダウンロード・導入」のページへ行く
  2. 「子テーマ」である「jstork_custom.zip」をダウンロード
  3. 「jstork_custom.zip(子テーマのこと)」をWordPressにインストールする
  4. 「jstork_custom.zip」を有効化する

 

順番に見ていきましょう。

 

STORK公式サイトへ行く

最初に、STORK公式サイトの「子テーマのダウンロード・導入」ページへいきます。

 

「子テーマ」をダウンロードする

赤枠で囲われている「jstork_custom.zip」が「子テーマ」のことです。

ストークの子テーマのダウンロードページ

赤枠で囲われた「jstork_custom.zip(子テーマ)」をクリックしてダウンロードします。

圧縮されたデータでダウンロードされます「解凍」しなくてもOKです。「解凍しなくてもよい」ということを知らなかったボクは、はじめて作業した時に解凍してしまいました。すると、どうなったかというと、、、インストールできなくなりました(涙)

 

なかのえいじ
泣きそうでした。いや、あの日のボクは、きっと泣いてたな…

 

「子テーマ」をWordPressにインストールする

つぎにダウンロードした「子テーマ」=「jstork_custom.zip」をWordPressにインストールしていきます。

「外観」→「テーマ」を選択します。

外観からテーマを選択する

 

「新規追加」をクリック。

新規追加をクリックします

 

「テーマのアップロード」をクリック。

テーマのアップロードをクリック

 

「ファイルを選択」

ファイルを選択をクリック

 

子テーマである「jstork_custum.zip」を選択します。

子テーマ「storkcustum」zipを選択します

 

「今すぐインストール」をクリック。

今すぐインストールをクリック

 

「子テーマ」=「jstork_custum.zip」のインストールが完了しました! 

子テーマのインストールが完了しました

インストールが終わったら、つぎは「有効化」が必要です。

 

「子テーマ(jstork_custom.zip)」を有効化する

「有効化」をクリックしますが、、、

その前に確認しておきたいことがあります!

ボクは、今日まで「子テーマ」をインストールせずに「親テーマ」だけを使ってきました。

なので「子テーマ」を有効化することで「今までやってきたカスタマイズ」に影響が出ることが予想されました。が、エイヤッとポチりました。

結果は、、、今のところ「ヘッダーロゴが削除された」ぐらいしか被害は確認できていません。まだバックアップのプラグインも入れていない状態だったので、ある意味危険なポチリだったと思います(汗)

あなたがもし既に「親テーマ」でブログをやっておられるのであれば、必ずバックアップを取ってから「子テーマ」を有効化してくださいね!!

 

▼バックアップの設定がまだの方は、こちらの記事を参考にして「バックアップ」を完了させてから「子テーマ」を有効化してください!

ワードプレスのバックアップの取り方をわかりやすく解説!プラグインBackWPupで初心者でも簡単にできちゃうよ

2017.09.07

 

「有効化」をクリックしても大丈ですか?

大丈夫そうな方だけ「有効化」をクリックしてくださいね。

子テーマの有効化をクリックする

 

「子テーマ」=「stork_custum」の有効化が完了しました。

子テーマの有効化が完了しました

おつかれさまでした!